ガリ傷修理

縁石などに擦ってしまった場合につく「ガリ傷」。小さな傷から深い傷、傷だけではなく実際はホイール自体が歪んでいるケースもあります。
ガリ傷は、その傷の深さにより修理方法が異なります。浅いものは傷を削り、修正しますが、傷が深いものについては、きちんと溶接しホイールの肉盛りを行います。
深い傷は削り落とすだけでは極端にホイールの強度が落ちてしまうため、最悪のケースではホイール自体が割れてしまいます。
当店では、ホイール修理のプロとしてお客様を危険にさらすような、「安かろう」修理は行いません。
お客様が修理後も安心してご使用いただけますよう、適切な修理を行います。(※1)

※1 修正後のホイールは、新品時と同等の強度をもつことはできません。強度を保障するものではございません。

ガリ傷の深いものは、ホイールの強度が落ちないよう、溶接し金属を肉盛りします。

ガリ傷部分を削り表面を整えます。当店では当店独自の機材によりホイールを整形します。

塗装されているホイールについては、塗装します。ホイールの色は、色あせ等により、お車1台1台に色が違います。当店はお客様のお車に合わせ、1本1本調色して塗装を行いますので、修理後のホイールだけが色が違うということがありません。また塗装後は大型乾燥機により焼付けし乾燥させるため、仕上がりよく新品のような輝きがでます。

価格・時間優先のホイール修理の場合、パテによる修理が行われています。パテはそれ自体に強度はないため、修理後に割れたり剥がれたりといったことが多々あります。
ビード付近の傷はタイヤのエアー漏れの原因となります。

曲がり修正

事故や縁石に激しくぶつけてしまい曲がったホイール。ホイール曲がり修理はきちんとした機材、そして経験を積んだ職人でないときちんとなおりません。ホイールはきちんとした円形をしていなければ、タイヤが振動し車の走行に支障をきたします。当店では熟練のスタッフにより極力真円に近い修正を行います。
他店で修理を断られたものについても当店にご相談ください。

ホイールの曲がり修理は熱を加えながら大型油圧プレスにより修正します。熱は温め過ぎれば金属の強度が下がってしまい、冷たすぎると割れやすくなります。当店では温度計で管理しながら、ダイヤルゲージを使って極力真円に近づくよう修正いたします。

割れ修理

ガリ傷部分を削り表面を整えます。当店では当店独自の機材によりホイールを整形します。

当店に他店で修理したホイールの再修理の依頼があります。ホイールの割をガムやアルミパテ・接着剤で塞ぐ不適切な処理がされているものがあります。
当然ですが安易な修理では、修理後にエアー漏れを起こしたり、最悪のケースでは事故につながります。

塗装

塗装されているホイールについては、塗装します。ホイールの色は、色あせ等により、お車1台1台に色が違います。当店はお客様のお車に合わせ、1本1本調色して塗装を行いますので、修理後のホイールだけが色が違うということがありません。また塗装後は大型乾燥機により焼付けし乾燥させるため、仕上がりよく新品のような輝きがでます。

分解可能なホイールについては、全て分解し一つ一つ丁寧に塗装します。非常に手間のかかる作業ですが、分解することで仕上がりよく塗装することができます。

磨き

ホイールは輝きが命です。修正後のホイールは、職人による手作業で一本一本丁寧にホイールを磨きます。